闇金相談債権整理弁護士

闇金相談と債権整理する方法

闇金相談で比較的多いのが、債権整理をしたいけれど闇金からの取り立てや嫌がらせが怖いというものです。

 

債権整理は法律で定められた権利のため裁判所がこれを認定したら債権者はこの決定に従わなければなりませんが、闇金の場合には本来が違法なだけに取り立てや嫌がらせを行ってくる可能性はあります。

 

これを避けるためには、弁護士に債権整理を依頼することが得策です。特に闇金に対する対応の実績が豊富な弁護士が望ましいものです。

 

その理由は、闇金の対応が豊富な弁護士は闇金の弱いところも沢山知っていますので、彼らが不当な取り立てや嫌がらせをしないような措置を事前に講じてくれるからです。

 

闇金業者に対するアクション

一般的にまず行うのは、闇金に対しての内容証明の送付です。内容証明はその書類を送付したことを法律的に証明し送付するもので、裁判所の認定がつくことで受け取った側がその内容を確認したかどうかにかかわらずその内容に従わない場合裁判所の権限で制裁を加えることができるというものです。

 

したがって弁護士の名前で取り立てや嫌がらせを行わないように内容証明を送付することで、闇金のこれらの行為を停止させることができるのです。

 

また、弁護士はその後の闇金の交渉においても法律的な根拠に基づいて交渉を進めてくれます。したがって、基本的には闇金に対する返済の一切を停止することができるほか、債務についても無効とすることで返済の義務がなくなることになるのです。

 

闇金は融資をすること自体が違法であるため、法律上はその一切を返済する義務はないということになるので法律的な面から言うと、闇金には返済金を受け取る権利はなく、逆に言うと闇金に借りたお金は返済する必要はありません。

 

その為闇金に対しての一切の返済義務はないことになります。しかしこれらの交渉は法律の知識と豊富な経験、および折衝力があるから出来ることで、一般の人や交渉事を余り経験していない司法書士などではなかなか出来ることではありません。

 

闇金対応弁護士

闇金の嫌がらせや取り立てに困ったら、こちらの弁護士に一報を。
今すぐに助けてくれます。
女性には女性弁護士対応の所もありますのでご安心ください。女性の方はこちら>>

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
トップへ戻る