闇金相談 借金

闇金借金どうなる?

闇金業者は違法行為を行う集団です。闇金から借金をすると雪だるま式に借金が増え続け、払えなくなれば犯罪行為そのものの手段で執拗に返済を迫ってきます。

 

そのまま放置しておいても、一家離散や自殺など最悪のシナリオになる可能性が増えるばかりです。一刻も早く弁護士や警察などに闇金相談をしなければいけません。

 

では弁護士に闇金相談をした場合、業者から借りたお金はどうなるのでしょうか。基本的に闇金業者とは都道府県に登録せずに貸金業を営んでいる業者です。

 

無登録で貸金業を行うことそのものが刑事罰の対象となる行為なうえ、利息制限法の上限をはるかに超える暴利をむさぼるような契約も無効となります。したがって利息分はもちろん、元本に関しても支払う必要は一切ないとされています。

 

また闇金被害を弁護士などに相談する前に、すでに借金の一部の返済をしてしまっている場合は、業者に支払ったお金の返還を求めることも可能です。

 

これは最高裁判所の判例でも認められた権利ですので、闇金業者に払ったお金は取り戻すことができるのです。

 

しかし実際のところ闇金業者は実態がつかめないところが多く、携帯電話だけでやり取りしていた場合などは直接交渉で返還請求することは困難ですので、裁判所へ訴訟を提起したり、警察署へ被害届を出すなどの手続きが必要になります。

 

闇金で借りたお金は取り戻せる

このように闇金で借りたお金は返済する義務がないうえ、支払ったお金を取り戻すことも可能です。しかし相手はしたたかな犯罪者集団ですので、個人がそのような主張をしてもまともに応じてくれることはないでしょう。

 

したがって闇金に手を出してしまった場合は、早急に弁護士などに相談することが重要です。弁護士の中には闇金被害に詳しい人もおり、無料相談を実施しているところもありますので、なるべく早くそのようなところで相談してみましょう。

 

取り立て行為があまりにも悪質な場合は、すぐに近くの警察署で相談することも大切です。

 

闇金対応弁護士

闇金の嫌がらせや取り立てに困ったら、こちらの弁護士に一報を。
今すぐに助けてくれます。
女性には女性弁護士対応の所もありますのでご安心ください。女性の方はこちら>>

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
トップへ戻る