闇金相談弁護士レポ

運営者

闇金業者からお金を借りてその場を一時的にしのいでも、そのあと待っているのは取り立て。毎日のように電話と自宅への押しかけで、とことん疲労します。

 

金利が20%を超えるようなバカ高い金利ですから、返済するのは困難。

 

仮に30%の金利で50万円借りたら、65万円を返さなきゃいけない。65万円も用意できますか?というと、恐らくNO!でしょう。

 

ギャンブルで大当たりでもしないと、なかなか返済金額は用意できない金額です。

 

返済のために新たな闇金から借りるのはタブー。

 

65万円を借りて最初の闇金業者に返済しても、65万円に更に30%の利息が付いたら、借金額は85万円に上ります。こうして借金が雪だるま式になり、廃業や夜逃げ、自殺に追い込まれてしまいます。

 

闇金業者からお金を借りたい、お金を借りてしまった、という場合は、すぐに弁護士に相談しましょう。闇金業者は違法な金利でお金を貸している所ですから、そもそも返済義務はありません。

 

借りる方も悪いですが、元々貸している方が悪いのです。

 

闇金問題に関して警察に通報しても相手にしてくれませんから、弁護士に相談します。すぐに闇金業者との間に入って、解決してくれます。もちろん、取り立ても借金額も全て無くなります。

 

弁護士費用は数万円ですから、それだけは用意しておきましょう。もしそのお金もなかったとしても、ひとまず弁護士に現状を良く伝え、相談をします。弁護士費用も含めて、あなたに的確な解決策を提示してくれますので。

 

ヤミ金のせいであなたの人生がメチャクチャにならないように、今から対応しておきましょう。

 

ヤミ金だけでなく消費者金融にも多額の借金がある場合、同じ弁護士に借金を減額できる債務整理についても相談しておきたいところ。闇金問題から今の借金まで、弁護士に全ての対応をお願いしましょう。

 

お問い合わせフォーム

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
トップへ戻る