闇金相談 見分け方

闇金相談見分け方のコツ

全国にはお金を貸してくれる数多くの金融機関がありますが、その中には残念ながら闇金のような悪徳金融も隠れ潜んでいます。確かにその数はごく少数であり、圧倒的大多数の金融機関は健全な融資を行っています。しかし、少数であっても闇金は極めて危険であり、決して油断してはいけません。


ですから、これから借り入れをしようと考えている人は、闇金などに引っ掛からないように今のうちに何か対策を立てておくのが賢明です。たとえばインターネットで闇金について勉強して、その特徴を把握しておくのも一案です。そうしておけば、闇金の見分け方のコツのようなものも、きっと掴めるはずです。

また、地元の役所や警察署などを調べてみると、闇金相談窓口のようなものも見つかることでしょう。もしも怪しい業者を見付けたりしたら、実際に連絡を入れる前に相談しておくのも良いでしょう。

いずれにしても、「敵を知り己を知れば百戦危うからず」と諺にもあるとおり、闇金について熟知しているほど被害者にならずに済むのは間違いありません。ですので、以下の注意点は押さえておきたいものです。

まずは、甘い誘い文句の広告は闇金の危険な罠だと見破りましょう。たとえば闇金の広告には、無審査でお金を貸すような記述がよく見られます。しかし、そもそも金融機関の融資には必ず審査があります。ですからそれが無いということは、闇金である疑いが濃厚なのです。

また、最近では健全な貸金業者を装って広告展開する手口も増えてきています。時には有名な消費者金融の名前を騙って消費者をおびき寄せるような悪質性の高い広告まであります。

たとえ申し込もうと思って連絡しても、もしも「何かおかしい」と違和感を感じたら、すぐに闇金相談に連絡すべきです。絶対に契約などしてはいけません。

また、闇金は一度連絡を入れると、その後しつこく何度も連絡が来るという特徴があります。そんな迷惑行為を受けたような場合は、ためらわずに警察に相談することも真剣に考えましょう。とにかく、被害の防止は最重要です。

闇金対応弁護士
闇金の嫌がらせや取り立てに困ったら、こちらの弁護士に一報を。
今すぐに助けてくれます。
女性には女性弁護士対応の所もありますのでご安心ください。女性の方はこちら>>


 このエントリーをはてなブックマークに追加 
トップへ戻る