闇金業者の実態

闇金業者の実態

闇金は、闇で行う金融業者のことで、本来の許可を得ての金融業ではなく、無許可営業の違法の貸金業者です。オフィスや事務所などをもたないで、経営実態も無いのが特徴です。

 

また、身分証明書なども不要で、即日融資を行い、10日で1割や10日で2割以上の高い金利をつけてお金を貸します。中には、身分証明書を利用して他の金融業者などでお金を引き出して、回収をするという行為をすることもあります。

 

闇金は実態がなく、貸金業法や行政で決められた条例違反をしていても取り締まるのが難しいです。

 

お金に困っている人は、借りることが出来れば高い金利でも良いと思いがちです。また、身分証明書を闇金に渡してしまうと、借りた人だけでなく家族や親族なども巻き込んで、最後は破滅する可能性もあります。それは、信頼した人への裏切り値行為にも似ています。

 

お金を借りる場合、最初は銀行や消費者金融などから借りる人が殆どです。しかし、ブラックになったり、審査に通らなかったりすると、お金に困って闇金に申し込んでしまう人も少なくありません。

 

闇金は、表向きは貸金業者を装っても、法律で定められている貸金業法や総量規制、利息制限法などを守ることなく、高金利で貸し付けをしてきます。

 

一度でも闇金でお金を借りてしまうと、高い金利だけで返済が困難になり、借金自体も返済出来なくなります。しかし、毎月の返済日は待ってくれないので、闇金業者から高圧的な口調で電話での取り立てが行われて、場合によっては自宅や勤務先などに乗り込んできて迷惑行為や、暴力などをふるうこともあります。

 

困った果てに、借金地獄の末に命を絶つ人もいます。そうなる前に、早めに闇金を専門に扱っている弁護士や司法書士へ闇金相談しましょう。闇金は犯罪行為です。
元々、無許可でお金を貸しつけていますから、返済する必要もありません。

 

専門家に闇金相談すれば、必ず解決へと導いてくれます。また、闇金相談は無料で行ってくれるので、困ったときには直ぐにでも相談してトラブルから身を護りましょう。

 

闇金対応弁護士

闇金の嫌がらせや取り立てに困ったら、こちらの弁護士に一報を。
今すぐに助けてくれます。
女性には女性弁護士対応の所もありますのでご安心ください。女性の方はこちら>>

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

闇金業者の実態〜闇金相談弁護士レポ記事一覧

闇金業者の手口は、近年更に増えてきています。最近増えてきたのが、iPhoneなどのスマホや携帯電話購入型詐欺です。闇金は、信用づくりとしてiPhoneやiPad、携帯電話やスマートフォン、 タブレット端末などを複数購入させる手口です。これは、被害も多く今後も注意が必要な手口です。また、少額振込詐欺もあります。これは、最初は少ない金額で融資があり、その後数倍もの返済を迫る昔からある詐欺です。他にも手...

闇金業者も違法とはいえ会社ですから、誰もいいからお金を貸すわけではありません。一般のお金に困ってもない人に高い金利でお金を貸しつけようとしても、借りてくれませんから、お金に困っていて高い金利でも借りてくれる人を対象にします。闇金が対象人物をなる人を探すときには、色々ありますがその一つに官報があります。官報は、自己破産や民事再生を行った日との名前や住所が掲載されていて、しかも日本全国のものとなってい...

トップへ戻る