闇金相談 資金業者登録番号

資金業者登録番号をチェックする

キャッシングでお馴染みの消費者金融は、貸金業者です。つまり、客にお金を貸すことを専門にしている業者なのです。その利益は利息です。キャッシングで借り入れしたら、元金に利息をプラスして返済しなければなりません。その利息こそが業者の利益になるのであり、それで貸金業として商売が成り立つわけです。


そんな貸金業者には、資金業者登録番号(貸金業者登録番号)というものがあって、この番号は財務局や都道府県知事に申請したら交付してもらえます。つまり、交付してもらえば正式な業者として認められるということです。ですから、この番号が無い業者はモグリであり、恐ろしい闇金かもしれません。

全国の貸金業界に於いては、今も闇金による被害報告が多く寄せられています。全国各地の役所や警察署などには闇金相談の窓口などもあり、そうした窓口が数多くあることからも闇金被害の根深さが窺い知れます。

こうした闇金の被害に遭わないようにするためには、是非とも知っておきたい基礎知識があります。それは、正式な貸金業者登録番号を持っている業者だけを利用したいということと、できるだけ長く営業していて営業実績を積み重ねている業者を利用するということです。

貸金業者登録番号は、通常、キャッシング会社の広告などに載っています。ですから番号が見当たらない会社などは、利用しないのが賢明です。それだけではなくて、その番号が本物であるかどうかも、念のため貸金業協会や金融庁のホームページなどで確認しておきましょう。

悪賢い闇金業者は、時にはニセの番号を堂々とチラシなどに掲載していることもあるのです。

また、たとえ本物の番号だったとしても、それで安心してはいけません。その番号には登録を受けた地域の数字があって、その次には三年に一度の登録の更新回数の数字があります。その数字が1の場合、三年以内に創業したばかりの会社ということになります。

そんなキャリアの短い業者も要注意です。なぜなら闇金などの悪徳金融とは、現れては素早く消え、消えてはまた素早く現れることを繰り返しているからです。

闇金対応弁護士
闇金の嫌がらせや取り立てに困ったら、こちらの弁護士に一報を。
今すぐに助けてくれます。
女性には女性弁護士対応の所もありますのでご安心ください。女性の方はこちら>>


 このエントリーをはてなブックマークに追加 
トップへ戻る