闇金を解決した後

弁護士に闇金相談をしてその問題を解決した後、借金が何もなければいいですが、サラ金や信販会社の貸金業者からの借金が残っている場合は債務整理(さいむせいり)という借金整理をしておきましょう。

 

債務整理とは借金を減額する方法で、闇金相談と同様に弁護士、または司法書士に依頼します。

 

債務整理は以下の3通りに分けられます。

 

任意整理

あなたに代わって、弁護士が貸金業者に減額の交渉する方法です。具体的には利息をゼロにして、3〜5年以内に借りた全額を返済する約束を弁護士が貸金業者と交渉します。弁護士費用の相場は3〜万円ですので、高い利息を払い続けているよりはるかに安上がりです。弁護士にこの任意整理を依頼すれば、借金の取り立ても止まります。

メリット

利息を払う必要が無くなり、借金額を減らせる

デメリット

お金にまつわる情報が掲載された、信用情報機関の事故情報(ブラックリスト)に名前が載る。名前が消えるまでの5〜7年間は、新たなローンや銀行からの借入などができない。また、保険会社や税理士といった、お金に関わる職業に就けない。

注意点

弁護士が貸金業者と交渉し、あなたが払える範囲で月々の返済額を決めます。仮に月2万の返済ならこの額を毎月必ず支払います。もし、この額を下回ったり、延滞するようなことがあればせっかくの任意整理が破棄されてしまい、弁護士ですら今後の救済の余地がなくなります。ましてや再び闇金に手を出すのはタブーです。絶対にしてはなりません。

 

個人再生

簡易裁判所の力を借りて、貸金業者から借りた借金を減額する方法です。弁護士が貸金業者と交渉する任意整理は裁判所を通しませんが、個人再生は裁判所が関係します。

メリット

利息を払う必要が無くなり、借金額を減らせる

デメリット

ブラックリストに載り、ローンや借入ができない、お金に関わる職に就けないだけでなく、住宅以外の財産を借金返済に回す必要が出て来る場合があります。

 

自己破産

借金を全て帳消しにする方法です。住宅、車、土地、お金になるものは全部取り上げられます。

メリット

借金の返済額をゼロにできる

デメリット

ブラックリストに載り、ローンや借入ができない、お金に関わる職に就けないだけでなく、財産の全てを取り上げられます。失職したり周りに知られることはありませんが、ゼロからのスタートになります。

 

一番軽く借金整理できる方法は任意整理です。一番重いのは自己破産。個人再生はその真ん中と覚えておきましょう。

 

闇金対応弁護士

闇金の嫌がらせや取り立てに困ったら、こちらの弁護士に一報を。
今すぐに助けてくれます。
女性には女性弁護士対応の所もありますのでご安心ください。女性の方はこちら>>

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

闇金を解決した後〜闇金相談弁護士レポ記事一覧

闇金相談で多いのが、闇金からの借金を債権整理したり、過払い金を取り戻したいというものです。まず、過払い金についてですが、通常の金融機関から借りているお金であれば、利息制限法で定められた上限金利(10万円未満なら20%、10万円以上100万円未満なら18%、100万円以上なら15%)を超えた金利で返済していたならば、その超えた分の利息は返してもらうことができます。しかし、闇金とはそもそも法律上金融業...

日本全国には闇金相談を受け付けている様々な行政機関や窓口などがありますが、その相談で目立つものの一つに、即日融資をきっかけとして闇金に騙されてしまったというケースです。即日融資とは、幾つかの条件を満たせば本当にその日のうちに現金を手に入れることも可能になる急ぎの融資のことです。つまり、何らかの事情によって大急ぎでお金を借りたい人ほど、闇金に騙されやすいということです。人間というものは、金欠によって...

闇金に手を出してしまい、どうにもならない状況に陥ってしまった人はたくさんいます。法律や金融の知識が乏しい素人では、悪質な闇金業者に対抗することはできません。その状況から抜け出すためには、専門的な知識を持っている人からの援助は絶対的に必要なものです。しかし最近は、相談するふりをしてさらに借金を進めてくるような悪質な業者も登場しています。このような業者は困っている人の弱みにつけこみ、さまざまな手口を駆...

家族の誰かが闇金からお金を借りた場合、そして、その返済が滞っている場合には、自身が利用していなくても闇金業業者から電話などで連絡がある場合があります。実は、法律的には債務者の家族がお金を返す必要は一切ありません。配偶者や子どもはもちろん、両親の借金であってもです。債務者本人以外で返済しなければならないのは、保証人だけです。しかし、ほとんどの闇金業者では有効な契約書を交わすということもしないため、保...

闇金相談で意外に多いのが、官報に載ったら闇金から目をつけられるから自己破産ができないというものです。自己破産をすると、官報に載ることは絶対に避けられません。個人再生をした場合も同じです。しかし、官報には毎日膨大な量の情報が掲載されるので、これをいちいちチェックしている人はまずいません。いるとしたら、その情報で利益を得ようとしている人達です。つまりは闇金ですね。自己破産をすると、およそ5年〜10年間...

トップへ戻る