闇金相談 債権整理 過払い金

債権整理と過払い金

闇金相談で多いのが、闇金からの借金を債権整理したり、過払い金を取り戻したいというものです。

 

まず、過払い金についてですが、通常の金融機関から借りているお金であれば、利息制限法で定められた上限金利(10万円未満なら20%、10万円以上100万円未満なら18%、100万円以上なら15%)を超えた金利で返済していたならば、その超えた分の利息は返してもらうことができます。

 

しかし、闇金とはそもそも法律上金融業者とは認められない存在です。金融業を営む場合には国や都道府県知事に必ず届出をして、貸金業法を厳守して営業しなければなりませんが、闇金は届出もしていないし、貸金業法などの法律も守っていません。

 

これは立派な犯罪行為であり、重い刑罰の対象にもなります。

 

闇金とはこのような違法な存在ですので、闇金から借金をしても、その契約は無効であり、利息を支払う必要はありません。超高金利での貸付に関しては元本すら返還の必要がないという最高裁判決も出ています。

 

そのため、そもそも通常の過払い金というのは発生していないのですが、すでに支払ってしまった利息を返還請求したいという場合もあるでしょう。

 

そんなときは、闇金問題に強い弁護士に相談をしましょう。相手は違法業者ですので、一筋縄ではいかず、当然個人で請求をしても相手にはされません。

 

それどころか嫌がらせがエスカレートする場合もあるでしょう。弁護士に依頼をしても、闇金というのは電話番号だけで営業しており、会社の所在地や代表者の氏名などの実態が掴みにくく、難航することも多いですが、お金が返ってくる場合もあります。

 

闇金と債務整理

債権整理についても、闇金との契約は無効ですので、そもそも支払う必要はないのですが、他の借金を自己破産するので一緒に闇金の取り立ても止めてほしいという場合には、闇金に強い弁護士に相談をしましょう。

 

闇金というのは非常にやっかいな存在で、自己破産をしたと伝えても取立てがとまらない場合もあります。こういった場合にはすぐに警察や弁護士に相談をして、絶対にお金を払わないようにしましょう。

 

お金を払ってしまったら味をしめられて、ますます関係を切れなくなってしまいます。

 

闇金対応弁護士

闇金の嫌がらせや取り立てに困ったら、こちらの弁護士に一報を。
今すぐに助けてくれます。
女性には女性弁護士対応の所もありますのでご安心ください。女性の方はこちら>>

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
トップへ戻る