闇金相談 家族の返済

返済の必要がない家族の闇金

家族の誰かが闇金からお金を借りた場合、そして、その返済が滞っている場合には、自身が利用していなくても闇金業業者から電話などで連絡がある場合があります。

 

実は、法律的には債務者の家族がお金を返す必要は一切ありません。配偶者や子どもはもちろん、両親の借金であってもです。

 

債務者本人以外で返済しなければならないのは、保証人だけです。しかし、ほとんどの闇金業者では有効な契約書を交わすということもしないため、保証人の存在もありません。つまり、返済の義務が生じるのは債務者本人のみということになります。

 

しかし、法律的にはそうですが、闇金業者には関係なく、執拗に返済を求められる場合があります。ひどい取り立てにあった場合には、早めに警察や弁護士などに闇金相談をするようにしましょう。

 

そして、相談をする上で大切なことは、甘さを見せないということです。一度でも弱気な態度を見せてしまうと、それに付け込まれてしまう可能性がありますので、注意が必要です。毅然とした姿勢を貫くことが出来れば、時間の経過とともに諦めることが多いようです。

 

周りに迷惑がかかりそうなとき

自宅や会社、近所への嫌がらせがあるような場合には、弁護士に相談をするようにすると良いでしょう。警察の場合は、具体的な事柄がなければ、動いてもらうことが出来ない可能性がありますが、弁護士であれば、細かな借金問題に対して取り立てをやめさせることが出来ます。

 

なお、弁護士を探す際には闇金問題に詳しい弁護士を探すようにしましょう。借金問題に対する相談であれば、無料相談を行なっているところもあります。

 

相談料が必要となる場合もありますが、闇金業者を利用する人の多くは、お金に困っていることが多いため、最近では高い相談料を設定しているところも少なくなってきています。

 

相談料や着手金などは、一括ではなく分割や後払いで行うことが出来るところもあります。料金については、あらかじめ確認しておくようにしましょう。

 

闇金対応弁護士

闇金の嫌がらせや取り立てに困ったら、こちらの弁護士に一報を。
今すぐに助けてくれます。
女性には女性弁護士対応の所もありますのでご安心ください。女性の方はこちら>>

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
トップへ戻る